林 隆男 Takao Hayashi

アナリスト

Webをマーケティンングそして営業ツールとして、活用を支援していきたい

以前は、産業用電気機器を取り扱う商社で営業をしていました。営業の仕事というのは、私自身もそうでしたが、恐らくどの業界においてもとても大変なもので、見積や提案資料、社内資料を作り、お客様へ日々訪問しなければならない、といくら時間があっても足りないものでした。

そして商社退職後、しばらく海外を放浪していました。その時期に沢山の人々と出会いましたが、自分が想像していた以上に外国の方々が日本の事をよく知っている事に驚きました。そして、その情報の多くはインターネットを通じて仕入れたもの。4マスからネットへと情報の流れが変わっている様子が強く実感できました。

日本においてもBtoCではネット活用が進んでいますが、BtoBにおいてはまだまだだと感じています。企業は成長を海外市場に求めるのであれば、最新の情報を瞬時に発信する事ができるWebをもっと活用すべきだと思います。

これは営業時代からも思っていた事ですが、Webというのは営業を含めたマーケティングツールとして活用、業務負担を軽減できると考えています。もちろん人が担わないといけない部分もありますが、Webでできる事も沢山あります。例えば、技術資料を公開してユーザーが自らダウンロードできるようにしたり、数値を入力すれば機種選定ができるようにしたり、それらのログを集積、分析すればユーザーに直接ヒアリングをせずとも趣向を知ることができます。

私は実際の営業経験からマーケティングの現場に近い立場で、Web活用のお手伝いをしていきたいと思います。

私について

音楽。聴くのも、演奏するのも好きです

高校生の頃からギターを始めて、現在に至るまで暇さえあれば弾いてます。
邦楽、洋楽問わずバンドサウンドが好きで、ロック、ブルース、カントリーと色々聴きます。
アメリカ放浪していた時は、ナシュビルやメンフィスといった音楽のメッカを巡ったりもしました。