粕田 峻平 Shumpei Kasuda

Webディレクター

チームの力を通して、期待以上のカタチを創り上げていきます。

芝浦工業大学建築学科を卒業後、ビジネスホテルチェーンの設計部へ。それから2年後、新設のWebチームへ異動しました。きっかけは『パソコン強いよね。宜しくね。』という流れでWeb担当者になった、よくあるパターンです(笑)
ただ、それが転機となり、Webの可能性を強烈に感じるきっかけになりました。

建築設計やWebに共通する「創る」という仕事は、クライアントやユーザーの求めていることの本質を見抜き、スペシャリストとして期待以上のカタチを創り上げることだと考えています。その為に自分自身のスキル経験も必要ですが、何より重要なのはチームの力。一人では1にしかならないものでも、チームメンバーの力があれば 1+1=2ではなく3にも4にも、それ以上にもなります。

イントリックスには、経験豊富な各分野のスペシャリストが揃っており、みんながプライドを持って業務に取り組んでいます。そんなメンバー達が十二分に力を発揮でき、意見を出し合える、助け合い、時には競い合い高め合っていけるチーム作りを常に目指しています。これがなかなか難しく、反省の日々なんですけどね。

今後もクライアントとそのサイトを訪れる全てのユーザーに感動を与えるような体験を常に追及し、メンバーと共に常に創り上げていきたいと考えています。

私について

桜が好き。

春の風物詩。学校の校庭や河川の桜並木、ロゴなどにも良く使われる日本人にとって馴染み深い存在ですね。

小さな頃は気にも留めていませんでしたが、実は多くの種類があり、花の色味や形、葉にも違いがあります。つぼみから満開、散り始め、葉桜までの変化も魅力のひとつ。

そんな桜に魅せられてから、毎年春が楽しみになりました。