森口 雅史 Masafumi Moriguchi

アナリスト

物事を多角的視点から分析し、クライアントがWebをフル活用できるようにサポートしていきたい

関西の私立大学とフランスの教育機関で国際関係学を専攻していました。国家間の関係は政治・経済・文化などのさまざまな要素が複雑に絡み合い、構成されているため、その研究には常に多角的視点での分析が求められます。一見、Webとはなんら関係のない学問のようにも思われますが、企業のWeb戦略を考える上でも同様に、様々な視点に立って考える事が必要不可欠です。イントリックスのアナリストとしてだけではなく、ユーザー、クライアント、この三つの視点からの調査・分析が求められます。

今やWebの利用者数は、世界中で約40億人に達し、ユーザーが情報を得るために用いる主な媒体は紙媒体から、いつでも、どこでも、深く情報を取得できるデジタル媒体へと移行しつつあります。そのため、Webは企業にとって世界中のユーザーにアプローチできる有力なツールであり、それを最大限に活用しない手はありません。

しかし、まだ比較的新しいツールであり活用方法に決まった答えが存在していないWebを、企業はフルに活用できていないように思われます。この難問に対して、イントリックスは戦略、UX、システムの三部門が、三位一体となって取り組み、クライアントのさらなるWeb活用を推進し、高く評価されてきました。
私はその戦略メンバーのアナリストとして、あらゆる角度からクライアントが抱えている真の課題は何か、ユーザーが求めている真の情報は何かを考え抜き、Webのフル活用を実現させたいと思います。

私について

ギターと芝生と。

父の影響で、小さい頃からアコースティックギターを弾いています。「ギターは打楽器」という表現に感化され、パーカッシブな一風変わった弾き方で楽しんでいます。また、ギターとは大きく話が変わりますが、芝生が好きで、都内のBEST芝生スポットを探索中です。