西原 杏子 Kyoko Nishihara

プロジェクトマネージャー

最高の成果物のために。クライアントとチーム、それぞれの思いを受け止めたプロジェクト推進を目指します。

イントリックスではプロジェクトマネージャーとして、調査・戦略から構築まで多様なプロジェクトの管理や、全体推進を担っています。

Webの仕事に従事して10年以上になります。これまで様々な企業のWebサイト開発を担ってきましたが、今改めて強く感じるのは、クライアントとチームメンバーをうまく巻き込みながらプロジェクトを推進することの重要性です。

というのも、通常、我々はクライアントの広報部門などとやりとりをしますが、コンテンツの多くは、事業部や他のコーポレート部門のもの。したがって、それらの部署にも協力いただく必要があります。しかし、BtoB企業の事業部門の多くは、営業マンなどの既存チャネルへの信頼が大きく、まだまだWebへの期待が低いのが現実です。そのため、製品やサービスの真の価値がWebサイト上でうまく語られておらず、もったいないと思うことが少なくありません。

そこでいかに、事業部の方々にWebの価値を理解いただきプロジェクトに協力いただくか、毎回悩まされます。企業とはいえ、そこで働くのは1人1人の人間です。正論だけでは前に進みません。そのため、関係者の立場や心の機微に最大限配慮し、気持ちよく合意形成できるような工夫を日々凝らしています。

また、せっかくクライアント側の合意形成が取れても、どんな素晴らしい戦略があっても、良い開発チームがなければ、真にビジネス貢献できるアウトプットにはなりません。チーム形成において、コミュニケーションを密に取ること、メンバーの成長機会につながるような役割を用意すること、あるべき姿を明確に持って関係者に共有し続けること、妥協しないこと、誰よりも起こりうるリスクを考え未然に防げるよう努力すること、など、社内だけでなくパートナー企業の方を含めたプロジェクトチーム作りにもプロジェクトマネージャーとして力を注いでいます。

それから、もう1つ重要だと感じるのは、クライアントの事業を深く理解することです。BtoC企業と比較して、BtoB企業は、ビジネス構造や取扱製品が複雑で、その魅力を簡単には伝えられないことがほとんどです。事業を深く理解していないと、何が最適なコンテンツであり、機能なのかを提案すらできないのです。

これからも、全体視点を持ち、クライアントの事業に寄り添うプロジェクトマネージャーとして、BtoB企業のWeb活用の発展に邁進していきたいと思います。

私について

アイドルが好き

某女性アイドルグループが大好きです。彼女たちの歌やダンスや衣装がかわいくて楽しい、というのが原点ですが、それ以上に、ファンや一つの仕事に真摯に向き合う姿、常に全力投球な姿勢に胸を打たれます。また、彼女たちはWeb戦略もユニークで、職業柄そういった点も面白く見てしまいます。