佐賀 文昭 Fumiaki Saga

アナリスト

日本の素晴らしさをWebを使って世界に発信したい。
その橋渡し役になれたらと思っています。

高校を卒業と同時に渡米、アメリカの大学で国際ビジネスを専攻してきました。そこで出会った数多くの先進事例で必ずテーマに挙がるのが「ビジネスとIT技術の融合」への大いなる期待と、期待の大きさを超えるほどの困難さでした。

ここ10年、アメリカ各州の大学ではビジネスとITの融合を学び、研究するための学部が新設されています。ビジネスとIT、その両方の最先端をひた走るアメリカにおいてさえも、実は両者の橋渡しができる人材が少ない現実が大きな課題として色濃く浮かび上がってきています。裏を返せば、ビジネスとITの融合の実践支援の必要性が非常に高いことの証明にもなっています。

Webについても全く同様の課題が当てはまるのではないかと考えています。ただデザイン性に富んでいるだけではない、ただ最先端の技術を使用しているだけではない、ビジネスゴールに照準を定めたウェブサイトの構築やウェブサイト群の形成が必要です。その様な時代のニーズを強く感じる中で、イントリックスに出会いました。イントリックスには、戦略・ユーザビリティ・テクノロジーを一つに束ね、三位一体で企業のWeb活用の実践支援をする準備が整っている。私はそう感じ、入社を決意しました。

各国の人々と挨拶を交わした際、こんなことをよく言われました。「日本、最先端テクノロジーの国だね」。今や日本企業の製品は、世界の人々にとってなくてはならない存在です。未来においてもずっと日本を誇れるよう、日本プロダクトの素晴らしさを世界に発信し続けたいと思っています。Webはそれを可能にするメディアです。そして、Webパフォーマンスを最大限に引き出すために有効な「三位一体の概念」を有するイントリックスで、日本企業の海外におけるプレゼンス向上のお手伝いをしていきたいと思っています。

私について

写真トカトカ

写真、自転車、ギター・・・いろいろなことに手を出していたらいつの間にか収拾がつかなくなってきました。ただその中で写真だけは特別長続きしています。人間の目では感じられない何かがあるような、そんなことを思いながら休日はふらっと写真を撮りに散歩に出かけます。