須田 進 Susumu Suda

シニアITコンサルタント

進化するテクノロジーのおかげで数年前の夢が現実に。
益々インテリジェント化するウェブサイトは、優秀な営業マンになり得るはず。

外資系のIT企業で長年キャリアを積み、メインフレームOSやスーパーコンピュータ、コンピュータグラフィックス、バーチャルリアリティなど、先端技術の実用化に携わる機会に恵まれました。アメリカの大学院では建築の意匠設計にAIとCGを応用してみたりと、先端テクノロジーにより人間がより高い次元の思考判断に時間を使えるようになる方法を模索していました。

CG技術の黎明期だった当時、バレリーナの動きをアルゴリズムで再現しようと躍起になっていたところにモーションキャプチャを使ったリアルな格闘ゲームが現れ、瞬く間にCGの世界を塗り替えました。そこにあるのは、人間の本能・経験・叡智の奥深さ。私たちの役に立つ成果とは、こうした叡智の集合から生まれるのであって、機械がアルゴリズムで生み出すものではないことに気がつきました。

膨大なデータを蓄積・処理できるようになった今、予測変換や音声合成・音声認識なども、昔では信じられないレベルの高精度で実用化されてきています。人工知能を作るのではなく、人間の経験を蓄積し利用する技術で、今後もブレークスルーが生まれてくると確信しています。インターネットは人と関わることで自己増殖する生命体のように振る舞い、ウェブそのものが脳のシナプスのように機能し価値を生み出し続けていくでしょう。

世の中を見渡すと、まだまだ出版物を電子化しただけのようなウェブサイトが多く残っています。もっとウェブ技術を活用すれば、顧客データを蓄え緻密なフォローを繰り返す優秀な営業マンのように、訪問者の行動履歴を蓄積し、統合・解析・シェアし、自動的に行動を起こせます。人間では処理できないような大量の情報を集め、24時間いつでも最も効果的なアクションをとれるのです。さらにパーソナライゼーションを加えながら、個別訪問しなくても、何千、何万ものお客さまに一気にアプローチすることすら可能となります。

そんな可能性を秘めたウェブは、強力な営業ツールになると信じています。
24時間、あなたは戦えますか?(ちょっと古い^^;) もし無理でしたら、ウェブに任せてみませんか?

私について

ビリヤードに再起

高校時代にアメリカの友人宅で遊んだのが始まり。静かな深夜のバーで、手玉をどう配置するかをじっくりと考えながら撞くのが好きです。トリッキーな技に頼りすぎて未だに正確な基本ショットができず、たまにアマチュア・トーナメントに出たりもしますが、最後のショットをミスって一回戦敗退がほとんど。(涙)