山崎 紘史 Hirofumi Yamazaki

ビジュアルデザイナー

「全てはクライアントの目的を達成するために」
デザインに全身全霊でぶつかります。

元々、輸入車の営業マンだった私。
ある時、自分の作ったモノですごく喜んでもらえたことがありました。営業の仕事の中でもお客様に喜んでもらうという経験はしてきましたが、自分が作り出したモノで喜んでもらうという経験は私の中で非常に大きいキッカケでした。

それからモノ作りを自分の仕事にしたいと強く思いました。
大学時代、情報コミュニケーションを学んでいたのもあり、Webデザインの世界に転身。自社サイトの運営やシステム構築等を経験した後、フリーのWebデザイナーとして活動してきました。

仕事をする上で常に根底にあるのは、どうしたらクライアントに喜んでもらえるのかということです。そのために、クライアントの抱えている問題は何か、デザインを通してどのようにすればその問題を解決することができるのか、クライアントとの対話を大切にしながら徹底的に考えてきました。しかし考えれば考えるほど、デザイン視点だけでなく戦略やテクノロジーの視点など、あらゆる方面からの視点が大切だということを強く感じてきました。

イントリックスはそれを高い次元で実現しています。各分野のプロが集まり、大きな力となってクライアントの問題解決に臨んでいます。この環境の中で、デザイナーとしてさらに突き進んでいきたいと思っています。

私について

スノーボーダーです。

スノーボードが大好きです。学生の頃は、冬はスキー場でアルバイトし、そのアルバイト代で夏はニュージーランドへ。年間を通して雪を求め動いていました。山を通して出会った国内外の友人は、私にとって宝物です。今でも時間を見つけては、仲間と雪を求め動いています。