コラム

BtoBメーカーのウェブ活用

(月刊「産業広告」に連載:全5回)

インターネットはネット企業だけのものでも、BtoC企業だけのものでもありません。リアルのBtoB企業との親和性は、むしろ高いとすら言えるのです。海外および国内の豊富な事例を基に、インターネットがBtoBメーカーに与えるインパクトと、企業がとるべき対応を考察しました。

BtoBメーカーのウェブ活用:全5回

執筆者

代表取締役社長
気賀 崇

Webマスター探訪

(月刊「BtoBコミュニケーション」に連載中)

インターネットが企業活動に深く浸透し、対外コミュニケーションのあり方が劇的に変わりつつある中、外部との新しい窓口としての企業Webサイトの重要性は日に日に増しています。しかし、あまりに急速な進展ゆえに、各社ともまだ手探り状態であることもまた事実のようです。そこで、代表的なBtoB企業のWeb担当者様に、自社におけるWeb活用の実際と今後の方向性を伺いました。

Webマスター探訪:各回のタイトル

  • ※お問い合わせを頂いた方へPDFを配布しております。ご希望の方は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
  • ※月刊「BtoBコミュニケーション」の購読は日本BtoB広告協会(別ウィンドウが開きます)でお申込みください。
執筆者

代表取締役社長
気賀 崇

グローバルWeb戦略

日本サイトだけでなく、グローバルサイト、多言語サイトなどすべてのWebサイトをビジネスに活かすために一体どのようなことが必要なのでしょうか。グローバルなWeb活用の支援が豊富な経験をもとに、日本企業がグローバルWebを活用する際のポイントを紹介します。

執筆者

代表取締役社長
気賀 崇

BtoBに大切な三位一体のCX「戦略・UX・テクノロジー」

(Web担当者Forumに連載)

なぜ今「カスタマー・エクスペリエンス(CX)」という言葉が注目されているのか。それは「大切だとわかっているが、ちゃんとできていない」というギャップを感じている人が多いからだと考えています。
デジタルという新しいツールによってできることが増え、そのギャップがさらに広がっている今、良いCXを”実現する”ためのアプローチを、「戦略」「UX」「テクノロジー」という3つの要素に分け、Web担当者Forumで連載しています。

「指名」されるエンジニアへの道

(@IT自分戦略研究所に連載)

IT人材は専門スキルだけでなく、ヒューマンスキル、視点・考え方をバランスよく身につけることが必要です。
エンジニアからコンサルタントへ転身し、大企業のネット化支援を行っている筆者の経験や視点を紹介しながら“お客様を感動させるIT人材になるには何をすべきか?”について考えるコラムをIT総合情報ポータルサイトに掲載しています。

お問い合わせはこちら

ご質問、ご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5447-5001