イントリックス株式会社

IA Summitに行ってきます!

4/3-7に米国ボルチモアで開催されるIA Summit 2013に行ってきます。

インフォメーションアーキテクトとして一度は行ってみたかったイベント、IAサミット(IA Summit 2013)に行ってくることになりました。
イントリックスとして初参加となる今回は、柏井さんと米川の2名が向かいます。

今回のIAサミットのテーマは、

“collaborating with people outside of the discipline”
(UX/IA分野、デバイスやチャネル、地域など、『既存の枠』を超えた人達とのコラボレーション)

ということで、職種やステークホルダーの枠を超えたチームビルディングやコミュニケーション、モバイルやクロスチャネル、各国特有な事情などにもスポットを当てた話題が満載な様子。(下記はIA Summit 2013のプログラムです)

IA Summit 2013プログラム

IA Summit 2013プログラム(別ウィンドウが開きます)

特に注目しているのが、現在社内IA読書会の課題本にもなっている Pervasive Information Architecture の著者Andrea Resminiによるワークショップ “Academics and Practitioners Round Table: Reframing Information Architecture”

このワークショップでは、「これからのIAの役割とは何なのか」について参加者全員でディスカッションしつつ新たに体系化(リフレーミング)していくというもので、世界中から集まった様々な視点を盛りこみつつ、一体どんな結論が生まれてくるのかが楽しみです。

他にも気になるセッションは色々あるので、詳しくは帰国後にご報告できればと思います!

書いた人

米川 祥子

“”