イントリックス株式会社

どんなオフィス?!もうすぐ新オフィスに移転します

赤坂ツインタワーに引っ越して2年ちょっと。3/31の赤坂ツインタワー営業終了に伴い、2/22に新オフィスに引っ越しすることになりました。さて、どんなオフィスになるのでしょうか?当社メンバーもほとんど知らない(?)新オフィスの情報を特別にゆる広でお伝えします!

港区、今までありがとう。品川区、これからよろしく!

創業以来、イントリックスはずっと港区にオフィスを構えていました。(南青山→溜池山王→溜池山王)
普通は「新しいオフィスも港区でしょ?」と思うでしょうが、今回は初の品川区。色々なビルを見て回りましたが、一番気に入ったビルが品川区だったのです。

それにイントリックスのお客様はJR沿線にオフィスがあるお客様が多く、顧客訪問にも便利。新幹線はあるし羽田空港までも京急線ですぐと出張にも便利。
まさに、「いつ品川区に引っ越すの?」「今でしょ!」

決め手はオフィスから見える景色

開東閣がこんなにキレイに

開東閣がこんなにキレイに

ゴールデンウィーク明けから物件探しを開始して見た物件は10以上。
毎回、不動産会社が用意してくれる車で移動していたのですが、乗り物酔いが激しい私は、物件を見に行くたびに車に酔ってフラフラ。

最終的に候補を3つに絞りましたが、場所、広さ、設備、家賃・・・・どれも一長一短で決めきれません。
そんな時、たまたま紹介していただいた物件を見て一目ぼれ。オフィス物件にも運命の出会いってあるんですね。

物件の一番の決め手はオフィスから見える景色が素晴らしかったこと。
イントリックスが入居する区画からは、東京湾、品川駅、三菱グループ所有の開東閣、東京タワーにレインボーブリジととっても贅沢な景色を見ることが出来ます。
まだ夜のオフィスに入ったことはないのですが、きっと夜景も綺麗なはず。これでスカイツリーも見られれば完璧なのですが、品川駅前のビル群にさえぎられて見えませんでした(残念!)

品川駅前のビル群

品川駅前のビル群

みんなが働きやすい、来ることが楽しくなるオフィスに。目玉はフリースペース!

物件が決まったら、次はオフィスの内装検討。コンサルという「真面目でしっかりした」印象とWeb制作という「モノづくりが出来るクリエイティブ」感とをうまく融合させたオフィスにしたいというのが経営陣と引っ越しプロジェクトメンバーとの共通認識。
それに1日の大半を過ごすオフィスですから、メンバー皆が働きやすくて、毎日来ることが楽しみになるようなオフィスにしたい。でも、費用はなるべく安く抑えたい・・・(という矛盾)

デザインをしてもらった会社にニコニコしながら無理難題をお願いし、12月末に内装工事を無事発注。
来客スペースとなる会議室はガラスのパーテーションを取り入れ、景色と明るい光を取りこめるようにしています。また打合せスペースは壁の一面をホワイトボード仕様にし、狭いホワイトボードの面積を気にせずにたくさんメモできるようにしました。
受付から会議室に続く廊下には当社でデザインした作品が飾れるように、ちょっとした仕掛けも用意。

そして、今回の目玉はオフィス内に作ったフリースペース。
オフィス内の一番景色の良い位置に社員が好きなことに使える広めのフリースペースを設けました。
ここは、執務室とはガラッと換え、カフェをイメージしたスペースに。
実はこのフリースペース、完成予想図を見ているのは気賀、猪目、引っ越しPJの渡邉、そして私の4名だけ。他のメンバーは誰も知りません。まさに、初公開!です。

広くてキレイでワクワクするオフィス。新オフィスに引っ越した暁には、皆の作業効率もググーッと上がる・・・はず・・・・今から新しいオフィスへの引っ越しが楽しみです。

floor

どんなオフィスが出来上がるかな?

書いた人

古賀 千草

経営管理部

メンバーが活き活き働けて、それがお客様へのサービスにつながる職場を作りたい

“”