イントリックス株式会社

知られざるBtoBクリエイティブアワードの世界

広告・Web制作に関わるものとしては、毎年気になるクリエイティブアワード(=コンテスト)。年間を通して様々なアワードが開催されていますが、BtoB業界に特化したアワードもあるんです。

こんにちは。皆さまゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか?
残念ながら私は東京から出ておらず、いただいたお土産で旅気分を味わっています…。

さて、今日は広告・Web制作に関わる方ならご存知のアワードについてご紹介したいと思います。

アワードとは?

アワード=賞
賞(しょう、アウォード、アウォーズ、プライズ、award、awards、prize)とは、表彰の一種である。個人または団体に対して審査・判定をした上で、ある分野での秀逸性や達成した業績を讃える目的で贈呈あるいは授与されるもの。

「引用」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より
2015年2月10日 (火) 01:24 UTC
URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%9E

Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワード」や各新聞社が主催する広告賞など、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
上記のような有名なものから都道府県や企業が主催するものまで、規模・対象は様々です。そんな数あるアワードの中、BtoB企業の広告に特化したアワードがあることを、ご存知でしょうか?

BtoB業界にもアワードがあるんです

それは、日本BtoB広告協会が主催する「日本BtoB広告賞」「BtoB広告テクノコピー賞」
両者とも、25年以上続いている長い歴史のあるアワードです。

■第36回「2015日本BtoB広告賞」
BtoB広告分野のコミュニケーションツールにスポットを当て、BtoB広告の発展と総合的なレベルアップを図ることを目的とした広告賞。
対象は交通広告、新聞広告、各種カタログ・レポート、カレンダー・ポスター、Webサイトと幅広い。

■第27回「BtoB広告テクノコピー賞」
BtoB広告の普及と、BtoB広告分野のコピーライター育成を目的として実施されている広告賞。
課題から製品意図を読み取り、キャッチコピーとボディコピーを創作。

2015日本BtoB広告賞 入賞作品が発表されました

つい先日、「2015日本BtoB広告賞」の入賞作品が発表されました。その「2015日本BtoB広告賞」にて、この度弊社がWebサイト企画・設計・制作に携わらせていただいたお客様のWebサイトが、銀賞を受賞されました!
ミネベア株式会社様の「All About Minebea ミネベアのすべて。」です。

All About Minebea

■ウェブサイト<スペシャルサイト>の部 銀賞
ミネベア株式会社様「All About Minebea ミネベアのすべて。」
第36回「2015日本BtoB広告賞」入選結果ページ

■弊社の役割
コンテンツ企画
コンテンツ制作(取材、撮影、ライティング)
ページ設計、デザイン、実装

IRサイトとして高い評価のあったミネベア様の日本サイトの役割を発展させ、強み・特徴をしっかりと伝えるコーポレートサイトとして再構築したプロジェクト。
その一環として、ミネベア様の魅力を訴求するために動きをつけて楽しみながら閲覧できるコンテンツとして企画・制作されたのが、「All About Minebea ミネベアのすべて。」です。

各部署の方々に、取材や撮影で多大なご協力をいただき完成したこのコンテンツ。工場での撮影やヘリからの空撮など、非常に貴重な経験をさせていただきました。
このプロジェクトにイントリックスが携わらせていただいたことを、メンバー一同非常に嬉しく感じている今日このごろです。

これからも日本のBtoB企業の皆さまの魅力を世界に伝えるコンテンツを、追究し続けていきたいと思います。

関連情報

【ブログ】追求するのは「リアルさ」。 BtoB Webコンテンツ制作現場のアツい想い
【ニュースリリース】第36回「2015日本BtoB広告賞」において、ミネベア株式会社様の「All About Minebea ミネベアのすべて。」がウェブサイト<スペシャルサイト>の部で銀賞を受賞しました

イントリックスの関連サービス

    コンテンツ棚卸
    あらゆる既存コンテンツから価値ある素材を探しだし、コンテンツ戦略立案の一助とします。
    サイト設計・構築
    ユーザーニーズの把握は元より、Webの主管部署や関係部署との調整やその後の運用も考慮し、設計・構築のお手伝いをいたします。
書いた人

吉川 奈美

インフォメーションアーキテクト

変化の激しいWebの世界でベストな道筋を見つけ、
企業にはビジネスの成功を、ユーザーには価値のある体験を提供していきます。

“”