イントリックス株式会社

イントリックス社員研修2015を行いました!

当日まで内容も明かされていなかったイントリックス社員研修2015!その全貌とともに、幹事として研修を振り返ります。

入社して半年経ち、「社員研修の幹事」という大役を任されました中井です!

昨年度は7月に、軽井沢にて大雨という不運に見舞われながらも大成功したという社員研修。

今年は駅前から感じることのできる昭和の雰囲気とサンフランシスコのような坂道が続く街、熱海が今年の研修の舞台でした!

散策がてら、えっせえっせと歩くもののかなりキツイ坂もありました!

散策がてらえっせえっせと歩くもののかなりキツイ坂もありました!


三位一体 in 熱海

今回の合宿のテーマは「三位一体」

イントリックスは管理部を除くと、戦略部門、制作部門、テック部門と3つの部門から成り立っており、企業のWeb活用の発展のためにはその3つの領域の連携が欠かせません。

ただ、3つの領域があればよい、ということではなく、3つがコラボレーションし、切磋琢磨して初めて活用しつづけることのできるWebサイトやその基盤ができあがるのです。

また、そんなコラボレーションにはコミュニケーションが不可欠ですが、日々のコミュニケーションが100点満点か?と尋ねられると、すぐに首を縦に振れる人は少ないのも現実です。

そこで、今回はそんなコミュニケーションの大切さ・大変さを体感していただこうと、幹事からは研修の内容についても、少しぶっきらぼうなくらい情報は開示しないことにしました。

ただ内緒にしておくだけなのもつまらない!ということで、今回メインで幹事を務めてくださった佐藤さんオリジナルで、妖怪道中記に基づいたストーリー仕立てで企画を展開してゆきました。

 パワポや幹事(閻魔大王様、悪魔1、悪魔2、悪魔3)が検定説明をしている様子。労働をさぼっていると矢でつつかれるとかつつかれないとか。


パワポや幹事(閻魔大王様、悪魔1、悪魔2、悪魔3)が検定説明をしている様子。労働をさぼっていると矢でつつかれるとかつつかれないとか。


三位一体、3部門が協力し合ってこそのイントリックス!のはずが、メンバーのことを全然理解できておらん!と閻魔大王様の怒りをかってしまい、全員地獄へ落ちる危機に陥ってしまいました。

そんなイントリックス社員には2つの検定労働が課せられた!!

検定を突破し、閻魔様の怒りを鎮めることで地獄行きを回避しよう!

というストーリーです。

検定その1「地獄の粘土ゲーム」

幹事だけでやった時も、成功率がかなり低かった、漫画○○でおなじみのあのゲームです。

[ゲームのルール]

まずは4人1組でチームを作り、チームごとに戦います。

(1人目) お題を引く
(2人目) お題を粘土で表現する
(3人目) 制作された粘土に妨害を仕掛ける。(粘土を付けたすだけ!間違っても変形しない!)
(4人目) 最初のお題が何であったか、妨害されたことを考慮してあてる!

チームの人の癖や性格を考慮し、先を読む力が培いながら、意思疎通を図るゲームです。

(粘土を付け足す人の腹黒さも垣間見れます)

地獄行き回避の為に粘土つくりに必死な様子

地獄行き回避の為に粘土つくりに必死な様子


回数を重ねるごとに、制作した人の粘土の作り方の特徴をとらえ、見事正解を出すチームが続出!

ちなみにこれは「ボール」というお題に対し制作された野球ボールとサッカーボールを見事カニに変身させてしまったようです!

ちなみにこれは「ボール」というお題に対し制作された野球ボールとサッカーボールを見事カニに変身させてしまったようです!


最終回には全チーム正解と、華々しい成績をおさめ、検定その1は見事に合格することができました。

幹事の予想をはるかに上回る好成績だったため、幹事としては妨害しにくいお題を考えるなど、もう少し創意工夫を凝らせばよかったなと感じました。

検定その2「部門別アイドルプロデュース対決」

イントリックスの3部門は同じ会社と言えど、考え方や考えていること、もちろん、仕事の中身も部門によって異なり、三位一体をより実現していくためには、他部門への理解が必要不可欠です。

そこで、戦略アイドル、制作アイドル、テックアイドルと部門の特性を持つアイドルとその経歴をチームで考え、総選挙で1位を目指すというアイドル対決が行われました。

アイドルといえば、下積み時代を経て、スマッシュヒットし、その後、のちに代表曲となる曲で完全にブレイク、武道館で○万人動員のコンサートを成功させるなどが一般的ですが、やはり個々の魅力がファンに愛される秘訣ですよね。

そこで、

  • ・プロフィール(ビジュアル・経歴・エピソード・趣味)
  • ・目指すゴール
  • ・年表
  • を考えていただき、各チームアイドルをプロデュース、最後には発表の後、総選挙を行いました。

    こちらは制作アイドルD.D.Gを考えたチームによるプレゼン。絵も本格的です!

    こちらは制作アイドルD.D.Gを考えたチームによるプレゼン。絵も本格的です!


    また、投票では

  • ・アイドルとしての魅力がある
  • ・部門の特徴が出ている
  • ・年表にリアリティがある
  • 以上3つの投票基準をもとにみんなで投票しました。

    S●E48に情熱を注ぐ西原さん率いる優勝候補チームを抑え、見事、アンドロイド型アイドルを考え、SF調のストーリーが魅力的だったテックチームが優勝!

    優勝したチームにはトロフィーが贈呈されました!

    優勝したチームにはトロフィーが贈呈されました!


    地獄行きを回避したご褒美は…?

    また、翌日は朝6:30からラジオ体操を行いました。

    朝ラジオ体操の為に早起きしたものだけが見れた美しい朝日。

    朝ラジオ体操の為に早起きしたものだけが見れた美しい朝日。


    幹事の予想では誰も起きて来ず、担当の私(中井)だけがやることになるかな・・・と言っていたのですが、10名以上に参加して頂き、朝日が昇った空に向かってラジオ体操を行いました。

    その後、モノづくりを実際に体験することで、その大変さ、面白さを肌で体感しよう!と、ガラス工房 Studio Iiro さんにて吹きガラスを体験、グラスを制作しました。

    吹きガラス体験中。写真ではうまくできているように見えます!

    吹きガラス体験中。写真ではうまくできているように見えます!


    吹きガラスという名の通り、本当に息を吹き込み、ガラスを膨らますのですが、その際、棒を回しながらでないと熱のあるガラスが重力によって垂れてしまうので、回しながら吹きました!

    説明を聞いてるときは、なるほど~と理解できるのですが、実際にやってみるとても難しかったです。

    また、最後にはランダムランチ番外編in熱海を開催!

    普段のランダムランチとは少し違った雰囲気、レストランの数々を楽しめました。

    研修を終えて

    幹事として初めて社内イベントに携わらせていただきましたが、私が一番強く印象に残ったのは管理部の皆様の手厚いサポートです。

    普段一緒にプロジェクトに入ることがない分、このように裏方という同じ立場でお仕事するのは初めてのことでしたが、1つ何かをするとなるとその前前から膨大かつ地道な準備が必要かつ、1つ1つがとても細かいということを実感しました。

    研修の合間に食べるお菓子からも、決めた予算の中でうまくやりくりする工夫を感じ、毎日会社に来て働けるのは管理部の皆様のおかげなのだと実感しました。

    普段のちょっとした行動も全部細やかなサポートのおかげでできるということへの感謝を忘れずに、日々の業務に取り組みたいと思いました!

    書いた人

    中井志保

    アシスタントWebディレクター

    徹底的に考え抜く姿勢を忘れず、常にコミュニケーションを意識する

    “”