イントリックス株式会社

2016年 新年明けましておめでとうございます!

2016年明けましておめでとうございます!2016年第1回目の更新はイントリックスが毎年行なっている年賀状デザインを大公開!今年は各部門からのご挨拶もあわせてお届けします。

ゆるやか広報班(仮)を御覧の皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年はお休みが短かったせいか、新年感もあまりなく
通常運転のゆるやか広報班(仮)編集部です。

暖冬で過ごしやすく編集部は喜んでいますが、スキー/スノボ好きが多い社内からは悲鳴があがっています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

年賀状のご紹介

さて、新年最初の投稿は、恒例となっておりますイントリックスの年賀状デザインのご紹介です。

今年はサル年!ということで
「サル×イントリックスのミッション」をコンセプトにしています。

2016年の年賀状

2016年にイントリックスよりお送りした年賀状のデザイン

部門からのご挨拶

今年はイントリックスの各部門からのご挨拶もお届けします。
簡単にご紹介しますと、イントリックスは現在、以下4つの部門にて運営しています。

 ・戦略部門(調査、戦略立案、コンサルティング)
 ・テクノロジー部門(システムコンサルティング、設計)
 ・Webインテグレーション部門(Webサイト企画、設計、制作)
 ・管理部門(経理、法務、人事など)

プロジェクトはすべて組織横断で編成されるので、あまり部門が表に出ることはありませんが、
たまには・・ということで雰囲気を感じていただけると幸いです。

▼ 戦略部門からのご挨拶

戦略チームのテーマは引き続き、
「“BtoBデジタルマーケといえばINTRIX”を確立する」。

大きなテーマではありますが、
戦略チームの基礎はとにかく「考え抜く」こと。
デジタルの世界はめまぐるしく変化し続けており、
教科書が用意されているわけではありません。
そんな中でも、お客様の課題に対してしっかり応えていけるよう、
新しい情報へのアンテナも張りつつ、
常に考え抜く姿勢を徹底することで、
デジタル活用のパートナーとして成長し続けたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします!

▼ テクノロジー部門からのご挨拶

BtoB企業におけるWebサイトの位置付けは、単なる情報発信ツールから
事業に貢献する営業支援ツールへと急速にシフトしつつあります。

中でも昨年はマーケティングプラットフォームや業務システム領域における
UXへの意識の高まりを感じた1年でした。この傾向は今後さらに加速してくる
と考えています。

また、MA、PIM、SFA、ECなど考慮すべき技術トピックの幅が広がった
ことにより、超上流工程からしっかりとあるべき姿を考えないと事業貢献に
つながるプラットフォームの構築が難しい時代となりました。

テクノロジー部門では、「企画・推進力」、「グローバル展開」、「中立性」
を強みとし、お客様のWeb活用ステージに応じたサービスを提供してまいります。

本年もよろしくお願いいたします。

▼ Webインテグレーション部門からのご挨拶

Webインテグレーション部門では2016年も引き続き、
BtoB企業の魅力が伝わり、事業に貢献するWebサイト作りに注力してまいります。

これまでの強みであるグローバル・多言語サイト制作に加え、
近年ご要望の多いコンテンツ企画・制作も強化していきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

なお、ありがたいことに、最近たくさんのご依頼をいただいており採用強化中です。
興味のある方、ぜひお気軽に問合せください!

 <募集要項>
 ・プロジェクトマネージャー
 ・Webディレクター/IA
 ・ヴィジュアルデザイナー(Webデザイナー)

▼ 管理部からのご挨拶

2016年も、笑顔と優しさと気配りをベースに、
「期日を守ってやることやってください!」と時々スパイス的にお小言を交えつつ、
みんなが厳しくもやりがいをもって楽しく働ける職場を作っていきたいと思います。

書いた人

吉川 奈美

インフォメーションアーキテクト

変化の激しいWebの世界でベストな道筋を見つけ、
企業にはビジネスの成功を、ユーザーには価値のある体験を提供していきます。

“”