BtoB企業に特化したサイト調査

貴社のサイトをあらゆる角度から調査し、リニューアル/サイト活用の方向性をご提案します。

お問い合わせをする

これまでのサイト調査実績

「サイトをリニューアルしたいのだけど、どこを改善していいかわからない」「もっとサイトを活用したいのだけど、どこから手をつけていいかわからない」

このようなお客様のお悩みに対して、当社がまずご提案させていただくのは「サイト調査」です。
現在のサイトの何が問題なのかがわからなければ、リニューアル/サイト活用の方向性を
決めることができないからです。自社サイトの調査はもちろんのこと、
競合他社との比較を行い、今後のサイト活用に関する方向性をご提案いたします。

こんな悩みをお持ちのWeb担当者におすすめです

  • 上司がリニューアルの重要性を理解してくれない。
  • 来期のリニューアルに必要な予算がわからない。
  • 今のサイトが悪いのはわかっているが、どこを改善して良いか、具体的にわからない。

イントリックスにサイト調査を頼むと

  • 課題の全体像が見える
    自社サイトの漠然とした問題を、具体的な課題として抽出。
  • 競合他社との差がわかる
    相対的に評価することで、その差を浮き彫りにします。
  • リニューアルの予算感がわかる
    サイト調査により、方向性が明確になるので、スケジュール/予算が立てやすくなります。

リニューアル/サイト活用プロジェクトが進み始める

サイト調査担当者からメッセージ

リニューアル/サイト活用を進めるにあたって、まず原点となるのが現状調査です。
改善施策は課題の適切な把握なくしてありえません。

日々肥大化する自社サイトは、その現状把握だけでも多大な労力を要します。
「ある事業担当者が知らぬ間にサイトを立ち上げていた」
といったこともザラではありません。

また、プロジェクトを発足する上で、俯瞰的・客観的な現状調査は
社内関係者への非常な有効な説得材料ともなり得ます。

リニューアル/サイト活用の第一歩として、第三者視点での的確な
現状調査をお手伝いします。

吉村奈保 Naho Yoshimura

サイト調査の内容

下記のサイト調査を¥1,000,000~で実施します

  1. 自社サイト調査
    自社サイトを客観的に評価することで、サイト改善の課題が具体的になります。
  2. 競合他社の調査
    競合他社のサイト活用事例を調査することで、自社サイトとの差と課題が具体的になります。
  3. 今後の方向性をご提案
    2つの調査から見えてくる課題を元に、自社サイトの今後の方向性をご提案させていただきます。
サイト調査報告書のイメージは下記からご覧いただけます
サイト調査報告書サンプルダウンロード(無料)

イントリックスはBtoB企業の支援に特化した会社です

インターネットを通じて、'Japan Brand'の価値をさらに高める。イントリックスは、BtoB企業のデジタル活用を総合支援します。

クライアント一覧
クライアント一覧 ロゴ(KONICA MINOLTA / SHIMADZU Excellence in Science / DAIKIN / Nikon / HITACHI Inspire the Next / 富士電機 Innovating Energy Technology / Minebea Passion to Exceed Precision)
  • サービスを見る

  • 業績を見る

お電話でのお問い合わせ

TEL 03-5447-5001

担当:吉村(よしむら)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム