66.CMS課題洗い出し

CMSの導入後、運用や展開において当初は想定していなかった属人性の高さや業務量の増大、コストなどの問題が発覚して十分に活用出来ず、導入から2~3年後にCMSを見直すケースは数多くみられます。

イントリックスでは、豊富なCMS導入経験とグローバルウェブの運用経験から、 企業担当者がCMS検討で見落としがちな運用・展開時の視点やガバナンスの視点から、 お客様の身の丈にあったコンテンツ管理の仕組みづくりを支援します。

弊社のアプローチ/特徴

  • 5つの視点(体制、オペレーション、コスト、システム、展開・拡張性)から現状課題を洗い出し
  • 施策の実現性/実施効果から対策を提言
  • 長期での活用、運用継続性を確保するための運用体制・フローを提言

このサービスに適したお客様

  • 現行CMSを十分に活用できておらず、今後も継続利用すべきか検討したい
  • 投資対効果を最大化するために、CMSをどこまで活用すべきか検討したい
  • コンテンツ/素材管理のあり方を抜本的に見直したい

ご質問、ご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。

  • グループ全体でWebを活用する
  • グローバルにWebを活用する
  • 自社、競合、トレンドを知る
  • Webサイトをリニューアル・改善する
  • Webシステムの基盤を整備する
  • ユーザビリティを改善する
  • Web運営の質を向上する
  • コストを削減する
  • 自社の人材を育成する
  • Web関連業務をアウトソースする

サービス一覧