51.Web担当者間コミュニケーション支援

大企業にはグループ全体で数十から時に数百人のWeb担当者がいますが、業務の幅広さや変化の速さにも関わらず他業務との兼務者が多いこともあり、多くの悩みを抱えています。
その状況を緩和するのが、ノウハウの共有や課題の共同解決です。
イントラネットやSNS、Web担当者会議、メールマガジンを通じた情報共有は、Web担当者のスキルの底上げにつながります。

イントリックスは、Web担当者間のコミュニケーションを促す様々な手段の検討・実施をお手伝いします。

弊社のアプローチ/特徴

Web担当者が必要とするトピックの共有や問題の共同解決を可能とする仕組み・インフラを検討し、
構築から運用までを支援します。

  • イントラネット・SNS
  • Webマスター会議
  • メールマガジン

Web担当者間コミュニケーション支援の意義

  • Web担当者のスキル・意識向上
  • Web担当者にとって頼れる場ができる
  • ノウハウやアイデアの共有によって、Webチーム全体に活気が出る
  • 良い意味でのWeb担当者間の競争意識が、Webの品質を全社的に底上げする

このサービスに適したお客様

  • 自社内に知識・経験の豊かなスタッフがいるので、そのナレッジを全社で有効活用したい
  • Web活用の方向性が事業部によって異なるため、Web統括部署による一律の底上げには無理がある
  • Webマスター間コミュニケーションに常にWeb統括部署が介在するのではなく、それぞれが自発的にやりとり出来る仕組みが欲しい

ご質問、ご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。

  • グループ全体でWebを活用する
  • グローバルにWebを活用する
  • 自社、競合、トレンドを知る
  • Webサイトをリニューアル・改善する
  • Webシステムの基盤を整備する
  • ユーザビリティを改善する
  • Web運営の質を向上する
  • コストを削減する
  • 自社の人材を育成する
  • Web関連業務をアウトソースする

サービス一覧