23.デジタルマーケティング担当部署 構築支援

Webをはじめとするデジタルコミュニケーションは、企業にとって新しいテーマである故に、担当部署のあり方についても、模索段階にあります。
機能する組織を作るためには、業種・業態、コーポレートガバナンスや企業文化など、固有の要素を踏まえなければなりません。

多種多様な大企業のWeb組織を知るイントリックスでは、それぞれの企業に合ったデジタル担当部署のあり方をご提示できます。

弊社のアプローチ/特徴

担うべきタスクと組織の前提となる環境を踏まえ、広範な業務を効率的・効果的に推進できる組織のあるべき姿と
整備の道筋を明らかにします。

  • 管掌タスク洗い出し
  • 前提理解
  • あり方検討・整備計画立案

次代のデジタル担当部署検討の意義

  • Web戦略を実現するための組織のあり方がわかる
  • 事業部、広報・宣伝部門、IT部門等との役割分担が明確になる
  • 所属すべき本部、必要な人材やスキルが明らかになる
  • 場当たり的ではない、長期視点での組織づくりの道筋がはっきりする

このサービスに適したお客様

  • せっかくサイトをリニューアルしても、維持・発展させられる組織がない
  • 組織として必要なスキルと、今いる人材のスキルがかみ合っていない
  • 運用業務に忙殺されがちで、長期視点でのデジタル活用の検討が出来ない
  • アプリやSNSなど新しいテーマの担当部署が不明瞭なために、他社に遅れをとりがち

ご質問、ご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。

  • グループ全体でWebを活用する
  • グローバルにWebを活用する
  • 自社、競合、トレンドを知る
  • Webサイトをリニューアル・改善する
  • Webシステムの基盤を整備する
  • ユーザビリティを改善する
  • Web運営の質を向上する
  • コストを削減する
  • 自社の人材を育成する
  • Web関連業務をアウトソースする

サービス一覧