22.グローバルWebガバナンス整備

国における企業の顔であるはずのカントリーサイトも、現地拠点における予算やスタッフ面でのバックアップは乏しく、各国の担当者が孤軍奮闘していることが少なくありません。

各国担当者の貴重な時間をローカルニーズへの対応に集中させつつ、グローバルに一定の品質を保つためには、グローバルWebガバナンス整備の早急な整備が必要です。

弊社のアプローチ/特徴

各国担当者が自国のニーズに応えるWebサイトの整備を自立的に進めるためのバックアップが、知識、スキル、ルール、共有アセットの各面で行える仕組みを、海外事業ガバナンスのあり方を踏まえて立案・推進いたします。

  • 現状の海外事業ガバナンスや企業規模にふさわしいWebガバナンスのあり方の検討
  • 策定したグローバルWeb戦略を、関係各者に浸透させるサポート
  • ガイドラインや知識、スキル、共有アセットの体系化と浸透支援

グローバルWebガバナンスの整備プロセス

グローバルWebガバナンスと本社Webガバナンス組織の負荷推移

このサービスに適したお客様

  • サイト群全体を統括する仕組みが弱い
  • サイト群におけるWeb関連タスクの役割分担があいまい
  • ガイドラインを整備したが、なかなか浸透しない

サービス内容の具体例

  • Webガバナンス基本方針策定
  • 運営・制作ガイドライン策定
  • ドメイン管理ルール策定・導入支援
  • サイト群パトロール
  • Webマスター会議開催支援
  • Webマスター業務代行
  • Webマスターイントラ・企画/設計/構築
  • SLA策定/導入支援
  • サイト統廃合

ご質問、ご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。

  • グループ全体でWebを活用する
  • グローバルにWebを活用する
  • 自社、競合、トレンドを知る
  • Webサイトをリニューアル・改善する
  • Webシステムの基盤を整備する
  • ユーザビリティを改善する
  • Web運営の質を向上する
  • コストを削減する
  • 自社の人材を育成する
  • Web関連業務をアウトソースする

サービス一覧