12.グローバルWeb戦略立案

各国のWeb活用がばらつく背景には、ローカルサイト担当者の意識やスキルが、地域や事業、出身部門によって大きく異なっていることが挙げられます。

イントリックスでは、各国の取り組みを尊重しながらグローバル全体のWeb活用方針を明確化することで、地域の事情に応じたデジタルコミュニケーションを世界全体で推進することが可能になると考え、数々のグローバルプロジェクト経験者によるアドバイスをご提供します。

弊社のアプローチ/特徴

グローバルWebが目指すべきゴールと3-5ヵ年のロードマップを、海外事業戦略や地域毎の要望を踏まえて策定し、初年度のアクションプランを具体化します。見落とされがちな海外事業やWeb担当者の声を丹念に拾うことが、実行可能な計画策定のポイントです。

  • 海外事業・Web担当者の要望・アイデアの収集・反映
  • 海外事業の特性と方向性を鑑みたWeb活用のあるべき姿検討
  • 各国を巻き込むためのロードマップの策定

グローバルWeb戦略立案の背景と検討項目

グローバルWeb戦略立案時の論点

  • 顧客の各購買プロセスにおけるデジタルメディアの役割
  • 必須施策と差別化のための施策
  • サイト群全体を高位かつ安定的に平準化するための手段
  • 事業・地域分権か、中央集権か?
  • 事業・地域分権における本社Web主管部門の役割
  • 戦略を実現する上での課題と解消方法

このサービスに適したお客様

  • グループ戦略におけるWebの位置付けが不明確で、ネットの特性を活かしきれていない
  • 潜在価値を含めた自社の総合力を伝えきれていない
  • Web活用の意識が、組織や関係者によって大きくばらついている

サービス内容の具体例

  • サイト群再構築3ヵ年計画立案
  • 年度計画詳細化
  • トレンド調査(スマートフォン、SNSガイドライン等)
  • ターゲットユーザー/ユーザーシナリオ策定
  • コンテンツ・機能要件定義
  • Webシステム企画
  • Webシステム要件定義
  • Webシステムプロジェクトリスク評価
  • RFP作成/ベンダー選定支援
  • CMS選定支援
  • 現地ベンダー調査
  • フロントエンド実装方式策定
  • ガイドライン変更要件定義

ご質問、ご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。

  • グループ全体でWebを活用する
  • グローバルにWebを活用する
  • 自社、競合、トレンドを知る
  • Webサイトをリニューアル・改善する
  • Webシステムの基盤を整備する
  • ユーザビリティを改善する
  • Web運営の質を向上する
  • コストを削減する
  • 自社の人材を育成する
  • Web関連業務をアウトソースする

サービス一覧