01.グループWeb(サイト群)調査

サイト群では、グループ内にたくさんのWebサイトを抱えているため全体に目配りが及ばず、様々な非効率が放置されています。大企業では一般に事業部や子会社、各ブランドがそれぞれサイトを持っており、すべて合わせると1000を超えるケースもあります。

サイトの種類や数、マクロ構造およびガバナンスの側面からサイト群全体の状況を把握し、解決すべき課題を洗い出すことが、グループ全体でのウェブ活用を進める第一歩となります。

弊社のアプローチ/特徴

サイト群の問題を洗い出すための多用な調査・分析を効率的に実施します。単なる課題の羅列ではなく、発生の背景までをも考察。多数のウェブグローバリゼーション支援経験を持ち、課題の背景についての勘所を有したスタッフが調査にあたります。

  • グループWebの規模・ガバナンスの現状把握
  • グループ全体でのWeb活用状況と課題の明確化
  • 競合のWeb活用状況との比較

サイト群現状調査の視点と目的

サイト群の現状調査は、「サイトの種類と数」「事業におけるサイトの役割」「体制とルール」などから分析

このサービスに適したお客様

  • 商品、ブランド、子会社ごとにサイトが乱立している
  • 海外を中心に、サイト群の全体像すら把握できていない
  • 多数のブランド・メディアを抱えており、分かり易く整理できていない

サービス内容の具体例

  • サイト群現状調査
  • 社内インタビュー/アンケート
  • ユーザーインタビュー/アンケート(含むオンライン)
  • ユーザビリティテスト
  • ログ分析
  • キーワード調査
  • 問い合わせ分析
  • 問い合わせ分析覆面調査
  • 競合/事例調査・比較
  • アクセシビリティ調査
  • ガイドライン調査
  • 実装仕様調査
  • Webシステム現状調査

ご質問、ご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。

  • グループ全体でWebを活用する
  • グローバルにWebを活用する
  • 自社、競合、トレンドを知る
  • Webサイトをリニューアル・改善する
  • Webシステムの基盤を整備する
  • ユーザビリティを改善する
  • Web運営の質を向上する
  • コストを削減する
  • 自社の人材を育成する
  • Web関連業務をアウトソースする

サービス一覧