06.Webサイト運用継続性診断

企業におけるウェブサイトの位置付けは、年々、重要度を増していますが多くの企業では属人性の高い運用体制、業務やシステムのブラックボックス化、長期視点が欠如したインフラ・システム導入など、運用継続性が保てなくなる潜在リスクを抱えたまま日々の運用が行われているケースが数多くみられます。

イントリックスでは、企業サイトの運用経験豊富な専門家が複合的な観点から短期・中長期のリスクと対応策を示し、継続性のあるサイト運営の仕組みづくりを支援します。

弊社のアプローチ/特徴

  • 企業Webサイトの運用リスクを5つの視点(体制、オペレーション、コスト、システム、展開・拡張性)から検証
  • 現状だけでなく、中長期で想定されるリスクも見える化し、対応方針を検討
  • 施策の実現性/実施効果の高い箇所を軸に対策を提言

このサービスに適したお客様

  • 運用範囲/業務量が年々増加しており、早期にリスクアセスメントをしておきたい
  • ブラックボックス化/属人性が高い業務やシステムがあり、対策を検討しておきたい
  • 運用段階で想定外のコストがかかるケースがあり、同様の潜在リスクがないか事前に 把握しておきたい

ご質問、ご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。

  • グループ全体でWebを活用する
  • グローバルにWebを活用する
  • 自社、競合、トレンドを知る
  • Webサイトをリニューアル・改善する
  • Webシステムの基盤を整備する
  • ユーザビリティを改善する
  • Web運営の質を向上する
  • コストを削減する
  • 自社の人材を育成する
  • Web関連業務をアウトソースする

サービス一覧