41.Webサイトユーザビリティ改善

「Webサイトのユーザビリティを改善したいと言っても、どこから手をつけていいか良くわからない。」確かにやみくもにユーザーの声を取り入れてもユーザビリティが改善するわけではありません。
逆にユーザーの声を全部反映していてはとても使い勝手の悪く、運用もしづらいサイトが出来上がるでしょう。

イントリックスでは、必要な改善は何かを調査・検討し、改善を行うことでユーザーにとっても運用側にとっても最適なユーザビリティの向上を提供する事が可能です。

弊社のアプローチ/特徴

現在のサイトのどこに問題があるのかを、ユーザーテスト/アンケート、専門家による診断を行い、改善点を洗い出します。その上で、ビジネス上の課題や配慮すべき点を踏まえて、効果が高い改善を行う事でサイトのユーザビリティを改善します。

  • ビジネス視点バランスをとった形でのユーザビリティ改善
  • ユーザビリティ改善の為の社内向け資料の作成のサポート

Webサイトのユーザビリティとユーザーの関係

このサービスに適したお客様

  • Webサイトの使い勝手についてユーザーからの苦情が多い
  • リニューアルしたばかりだが、ユーザビリティが悪く、改善を行いたい

サービス内容の具体例

調査フェーズ

  • ヒューリスティック調査
  • ユーザーインタビュー/アンケート(含むオンライン)
  • ユーザビリティテスト
  • ログ分析
  • アクセシビリティ調査

設計フェーズ

  • サイト構造設計
  • ナビゲーション設計
  • インターフェース設計
  • ビジュアル・デザイン制作
  • 画面構成設計
  • 実装(コーディング)設計
  • ディレクトリ設計

構築フェーズ

  • ビジュアルデザイン
  • コーディング
  • Flash制作
  • Webプログラム
  • アクセスレポート

ご質問、ご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。

  • グループ全体でWebを活用する
  • グローバルにWebを活用する
  • 自社、競合、トレンドを知る
  • Webサイトをリニューアル・改善する
  • Webシステムの基盤を整備する
  • ユーザビリティを改善する
  • Web運営の質を向上する
  • コストを削減する
  • 自社の人材を育成する
  • Web関連業務をアウトソースする

サービス一覧