ホック モハマド ハシブル Haque Mohammad Hasibul

アナリスト

Digital Marketingの新たな戦略で世界を変えたい。

バングラデシュ出身の私は、来日して立命館アジア太平洋大学の国際経営学部で、マーケティングを専攻しました。世界約90カ国の学生が集う国際色豊かな環境のなか、マーケティングの勉強に加えて、さまざまな多文化イベントや課外活動を通し、グローバル人材となってボーダーレスな活躍をするために必要な異文化理解・コミュニケーションを学びました。この大学生活で、異なるバックグラウンドを持つ学生の多様なアイデアに触れる機会を得られたことが、今日、私の日常のモチベーション“Be Different”につながっています。

私はイントリックスの戦略アナリストとして、お客様である日本のBtoB企業に向けて、Web戦略立案をお手伝いしています。ダイナミックで競争の熾烈なグローバル市場において、お客様を成功に導くべく、多くの海外企業に負けないようなデジタルマーケティング戦略を立案・提案することが、私のミッションです。
デジタルマーケティングの世界では、日本の企業と比較して海外の企業の方が、実際にかなりのスピードで先に進んでいます。価値あるデジタルマーケティングによって、日本のBtoB企業の海外営業利益向上を実現することは、非常に優先度の高い課題です。私はイントリックスで、ローカライゼーションや現実的なマーケティングコミュニケーションにおける戦略を通じて、お客様の役に立てる人材を目指します。
グローバルな視点でデジタルコミュニケーションをリードしているイントリックスで、BtoB企業のマーケティングトレンドに後れず新たなアイデアやコンセプトを創出し、日本のBtoB企業の成長に貢献したいと思っています。

私について

アマチュアのフォトグラファー

ポートレートや動物、また日常生活の幸せな瞬間を写真に収めるのが、私の趣味です。国境を越えてクリエイティブを表現できるのが、写真の一番の魅力だと私は思います。撮るだけではなく、自分の好みで編集できるところも気に入っています。写真が好きになったきかっけは特になく、大学1年生のときにいきなり興味が膨らみ、すぐにデジタル一眼レフカメラを買って、独学で撮り方をいろいろ学びました。きれいな写真を撮ると、見る人を幸せにできるので、喜ばれた私も幸せになります。