BtoBデジタルマーケティング実践講座

実際のBtoB企業を題材に、リアルなデジタルマーケティングを学ぶ

BtoBコミュニケーションにおけるネットの重要性が増すにつれ、人材教育のニーズは高まっています。本来、デジタル活用にはビジネスやWeb制作、ITなどの知識の融合が欠かせません。しかし、それぞれを個別に学ぶ機会はあっても、どのように結び付けて考えるかは、独学に任されているのが実状でしょう。今、実践的な教育の場が強く望まれています。
そこで、(社)日本BtoB広告協会[デジタルマーケティング委員会委員長:イントリックス(株)代表 気賀崇]は、BtoB企業にとってリアルなデジタルマーケティング教育の要望に応え、トライアル講座を実施しました。大変好評をいただいたため、2018年度下半期より本格講座を定期開催します。つきましては、題材提供社を募集するとともに、トライアル講座の内容をお伝えします。

題材となるBtoB企業を募集します

トライアル講座の内容を踏襲して展開する2018~2019年の本講座で、題材となってくださるBtoB企業を募集しています。題材提供により、プログラムを通じて自社のデジタルマーケティング戦略を描くことができます。
「デジタルマーケティングの予算が限られ、コンサルタントに依頼することはできなくとも、あるべき姿を検討してみたい」。そのように興味をお持ちの企業の皆さま、ぜひとも手頃な予算でメリットの大きいこの機会をお役立てください。

講座概要と題材提供社のメリットについてはこちら

トライアル講座内容

実施日
2017年2月9日~2017年4月11日(隔週・各3時間・全5回)
講師
イントリックス代表 気賀崇
[日本BtoB広告協会デジタルマーケティング委員会 委員長]
題材提供社
日本精工株式会社(以下、NSK)
テーマ
①BtoBマーケティングの全体像
②デジタル活用の重要性とデジタルマーケティングの可能性
③NSK・精機事業デジタルマーケ戦略策定(前半)課題とニーズの把握
④NSK・精機事業デジタルマーケ戦略策定(後半)施策立案
⑤プロジェクトにおけるデジタル施策の進め方と運用の実際

題材は、日本のベアリング大手であるNSKの精機事業。同社の中では比較的新しく、機械の直線運動に使用される直動部品の製造を担う部門。国内外の事業強化をねらいとするデジタルマーケティングを必要としていました(講座には題材提供社も参加)。
受講者は、事業環境やビジネス課題の説明をNSKから受け、デジタルマーケティングで解決できる部分を見極めたうえ、施策の具体化に取り組みました。講師は講評を行い、モデル案も提示。各回のワークショップや宿題、その評価や質疑応答を通じ、リアルな戦略立案過程を結び付けながら体験していただきました。

トライアル講座の反響

受講者の所属する企業の業種はさまざまで、工作機械・設備機器・重電メーカーなど。職種もマーケティング・宣伝・ITと多岐にわたるも、「デジタルマーケティングのスキルを強化したい」との熱意は共通でした。

題材提供社(NSK)の声

  • 第三者的な目でマーケティングの在り方を考える、良い機会となった。
  • 日々の運用でも、講座で提案された解決策を参考にしている。販売業務上の変更を要するものもあるため、すべてに取り組めているわけではないが、今後フルリニューアルの際には教科書としたい。
  • 抜本的なリニューアルを考えている企業には、とても役立つはず。

受講者の声

  • 実際の企業課題を取り上げての演習は、リアリティがあった。
  • 毎回の宿題は大変だったが、たくさんのことを体系的に考える必要があることを理解した。
  • あらゆる業種のBtoB企業から来ている受講者の意見は、非常に参考になった。

講座概要と
題材提供社のメリット

講座名
BtoBデジタルマーケティング実践講座
主催
一般社団法人 日本BtoB広告協会(BBAA)
次回実施時期
2019年1月~6月頃
講義回数
隔週、3時間×5回(計15時間)
受講生定員
10名(BBAA非会員も含む)
セミナー受講料
会員:10万円、非会員:15万円
題材提供社スポンサー料
80万円
実施内容
実在するBtoB企業を題材に、デジタルマーケティングの戦略立案を演習・宿題を通じて体験
題材協力社へのお願い
(〇必須、△任意)
〇 ビジネス概要・課題のヒアリング対応
〇 最終回での提言へのコメント
△ 全5回の出席と宿題へのコメント
△ 最大4名まで受講可能(別途受講料はかかりません)
△ 次年度セミナー募集の際、実社名でのセミナー事例掲載
題材提供社メリット
  • 受講生からの提言および講師案を得られる
  • 講義にオブザーバー参加することで(任意)、自社のデジタルマーケティングに必要なプロセスを理解できる
  • 社員を受講生として参加させることで(4名まで)、デジタル人材の育成もできる

お申し込み・お問い合わせ

題材提供または受講のお申し込み・お問い合わせは、以下よりお願いいたします。

日本BtoB広告協会

公式サイト http://www.bbaa.or.jp/(別ウィンドウが開きます)
電話番号 03-5645-8852