セミナーは終了しました
次回開催予定はメールマガジンにてご案内しています。ぜひご購読ください
メールマガジン登録→

【ウェビナー】グローバルでのWeb活用における典型課題とその対策

セミナー概要

昨今のビジネス環境の変動や、デジタルが担う役割が増す中で、グローバル視点で自社のwebサイト群をどう運営して行くべきかを再検討する必要性が非常に高まっています。

「連結視点で見ると重複投資が起きてしまっていた」「各国のデジタル活用が進まない」「いつの間にか知らないサイトが立ち上がっていた」など、Webサイト群統括部門が抱える悩みはつきないのではないでしょうか。

ブランディングはもちろん、各国でのデジタルマーケティング施策の加速のためにも、本社のガバナンス施策はどうあるべきか。

中央集権的なグローバルサイト群構築から、多くの日系BtoB企業がとる分権的なグローバルサイト群再構築まで、実際の事例も交えながらサイト群ガバナンスに必要な視点と進め方についてご説明いたします。

こんな方におすすめ

  • 自社各国現法の取り組みが見えない
  • グローバルにガバナンスをかけていきたい
  • 各国との連携を強化したい
  • デジタルコミュニケーションにおける本社の役割を定義したい

アジェンダ

  • INTRIXの紹介
  • グローバルWebサイト群とは
  • グローバルWebサイト群で起こりがちな課題と背景
  • 本社関与のあり方、各国との役割分担
  • サイト群あるべき姿の類型
  • 各国の巻き込み方
  • グローバルWebサイト群再構築ロードマップイメージ
  • 質疑応答、簡易お悩み相談

スピーカー

佐賀 文昭

Strategy部門/プロジェクトマネージャー/ストラテジスト

アメリカ、ウエスタンワシントン大学にてマネジメント・国際ビジネスを専攻。国際市場におけるマーケティングとグローバル企業における情報システム活用を学び帰国。
欧米におけるIT・Webの先進事例を応用させた「Web活用による日本企業の国際化支援」というテーマに取り組む。
2011年、イントリックス株式会社に入社。総合商社、機械・部品・素材メーカーを中心に、多くの大手BtoBメーカーのグローバルWebサイト群の調査・戦略策定を支援。グローバルプロジェクトでは、プロジェクトマネージャとして、サイト群再構築の統括PM、また、海外現法サイト立ち上げプロジェクトの海外コミュニケーションを推進している。

参画プロジェクト
住友商事株式会社: グローバルサイト群戦略策定・再構築プロジェクト統括PM、海外コミュニケーションリード、コンテンツ企画
ダイキン工業株式会社: ローカルサイト展開推PM、コンテンツ企画
日東電工株式会社:グローバルサイト群再構築プロジェクト統括PM
株式会社クボタ: グローバルサイト群戦略策定リード、コンテンツ企画
ミネベアミツミ株式会社: ブランドコンテンツ企画
大手機械、部品、素材メーカー: グローバルサイト群再構築プロジェクトPM、戦略策定リード
大手建機機器メーカー: 会社統合に伴うサイト改修
大手精密機械メーカー: コンテンツ戦略策定リード
など

開催概要

開催日

2020年11月11日(水)13:00~14:30

定員

なし
※セミナー後の無料個別相談は 先着1名 とさせていただきます。
※コンサルティング会社、制作会社などの同業者様のご参加はご遠慮いただいております。

参加費

無料

備考

※ウェビナーはZoomにて開催いたします。ブラウザからのご視聴も可能です。
※イベント終了後、アーカイブの公開およびセミナー資料の配布はございません。
※ウェビナー内容の録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。

参加者の声

昨日のセミナーは、私にとっては期待どおりというよりも、期待以上のものでした。

Web関係のセミナーを色々受講してはいるものの、BtoCの事例が多かったりしてなかなか自分ごとに落とし込めない気持ちでいたのですが、BtoBに特化したビジネスを展開されている御社によるBtoBに特化した内容ということで、本当に参加できてよかったと思っています。

また、セミナーというと受身的なものが多く、個別の悩みごとの解消は自分の中でという感じが多いのですが、今回のセミナーに参加して、教えて頂くだけでなく、悩み事を吐露しながら、様々なアドバイスを頂くことができ、また、参加されている他社のWeb担当の方のお話も聞くことができ、自分の中で日々抱えていたモヤモヤが晴れる思いでした。

電子機器メーカー 広報部