セミナーは終了しました
次回開催予定はメールマガジンにてご案内しています。ぜひご購読ください
メールマガジン登録→

【無料ウェビナー】BtoB企業が顧客接点のデジタル化で考えるべきこと

セミナー概要

インターネットの媒体価値の飛躍的な向上、コロナ禍における非対面営業の常態化により、BtoB企業においても「顧客接点のデジタル化」は重要テーマの1つとなりました。

しかしながら、コーポレートサイトをはじめとする企業Webサイトは、従来の企業視点の情報発信から顧客・サービス視点での情報発信への転換がうまくいかず、多くの企業が壁にぶつかっているのが現状です。

本セッションでは、BtoB企業が顧客接点のデジタル化を進めていく上でのポイントを事例なども交えながらご紹介します。

こんな方におすすめ

  • Webサイトリニューアルの検討を始めているが、成果につながるデジタル活用の進め方を知りたい
  • Web活用が進んでいる企業の視点・考え方や組織づくり、具体的な事例について知りたい
  • Web活用が進んでいる企業がどのような考え方でコンテンツづくりをしているのかを知りたい

アジェンダ

  • INTRIXの紹介
  • BtoB企業が顧客接点のデジタル化で考えるべきこと
    • 環境変化: デジタル活用において企業が留意すべきポイント
    • 顧客体験: 顧客体験価値を高めるポイントと事例
    • コンテンツ・システム: Web活用企業のコンテンツづくり最新動向
    • 組織・プロセス: Web活用企業の組織・プロセスづくり最新動向
  • 質疑応答、簡易お悩み相談

スピーカー

猪目 大輔

取締役/CTO 兼 MarketingTechnology部門 部門長

1972年3月神奈川県生まれ。電子製版システムの開発・導入に携わった後、大手ビジュアル広告制作のイマ(現アマナ)にてストックフォト事業のデジタル化を技術責任者として推進。国内最大級のストックフォトECサイトの立ち上げおよび同システムのOEM展開をリードする。2002年より大手Webコンサルティングのサイエントに参画。テクノロジー担当ディレクターとして日本を代表するグローバル製造業のWebシステム戦略策定・実行計画推進、グループWebガバナンス推進、グローバルCMS導入支援、海外共通プラットフォーム構築に数多く携わる。
2009年にイントリックスを設立し、取締役/CTOに就任。総合電機、機械、部品、制御機器、総合商社、情報通信など様々なBtoB企業のデジタルマーケティングを支えるプラットフォームの企画構想・推進、グローバル展開を支援している。

参画プロジェクト
日立建機:グローバルWebマネジメント・実行推進/システムコンサルタント
ダイキン:グローバルWeb戦略立案・推進支援/システムアドバイザー
大手精密機器メーカー:マーケティングプラットフォーム企画構想/全体アドバイザー
大手FA機器メーカー:マーケティングプラットフォーム企画・構築/全体アドバイザー
大手特殊機器メーカー:マーケティングプラットフォーム企画構想/全体アドバイザー
大手総合商社:グローバルウェブプラットフォーム企画構想/アドバイザー
大手電気機器メーカー:海外共通プラットフォーム構築/システムコンサルタント
大手総合家電メーカー:グローバルCMS導入支援/PM兼システムコンサルタント
大手制御機器メーカー:システム戦略策定/システムコンサルタント
大手建設機械メーカー:業務システム刷新/システムアドバイザー
大手情報通信:ソフトウェア生態系調査/システムコンサルタント

開催概要

開催日

2022年1月12日(水)14:30~16:00

定員

なし
※セミナー後の無料個別相談は 先着1名 とさせていただきます。
※コンサルティング会社、制作会社などの同業者様のご参加はご遠慮いただいております。

参加費

無料

備考

※ウェビナーはZoomにて開催いたします。ブラウザからのご視聴も可能です。
※イベント終了後、アーカイブの公開およびセミナー資料の配布はございません。
※ウェビナー内容の録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。

参加者の声

昨日のセミナーは、私にとっては期待どおりというよりも、期待以上のものでした。

Web関係のセミナーを色々受講してはいるものの、BtoCの事例が多かったりしてなかなか自分ごとに落とし込めない気持ちでいたのですが、BtoBに特化したビジネスを展開されている御社によるBtoBに特化した内容ということで、本当に参加できてよかったと思っています。

また、セミナーというと受身的なものが多く、個別の悩みごとの解消は自分の中でという感じが多いのですが、今回のセミナーに参加して、教えて頂くだけでなく、悩み事を吐露しながら、様々なアドバイスを頂くことができ、また、参加されている他社のWeb担当の方のお話も聞くことができ、自分の中で日々抱えていたモヤモヤが晴れる思いでした。

電子機器メーカー 広報部

Other Seminarsその他のセミナー