HOME > 仲間を知る > プロジェクトマネージャー(PM) / 西原 杏子

あれもこれもではなく、より踏み込んだ課題の本質へ。
「絞る」ことで得た仕事のやりがい。

プロジェクトマネージャー(PM)

西原 杏子

プロジェクトマネージャー(PM) 西原 杏子

お客様の真のビジネス課題に踏み込んで貢献したい。そんな思いで入社を決意。

前職では80人規模の中堅制作会社に在籍していました。化粧品・不動産・製造業といった多様な業界のお客様に、企業サイト・EC・代理店ポータル・SNSなどさまざまなソリューションを提供していた当時は、限られた時間のなかでお客様ごとのビジネスを正しく理解し最適な提案を行うことが難しく、ずっとジレンマを抱えていました。
お客様のビジネスをきちんと理解して貢献できる仕事がしたい。そのためには知識を積み重ねることができるよう、お客様の業界を絞ることができないか。また、ビジネス課題に踏み込むにはコンサルティングの仕事ができるようになりたい。この2つの条件に適う会社で働きたい、と転職先を探している際にイントリックスと出会い、条件と合致していたことだけでなく、小さな子供がいても働きやすい環境だと感じて入社を決めました。


お客様の真のビジネス課題に踏み込んで貢献したい。そんな思いで入社を決意。

専門家と協働して難易度の高いプロジェクトに挑戦し、成長を実感。

入社直後はWebディレクターとしてイントリックスでのプロジェクトの進め方を理解することから始め、その後の5年間はより規模が大きく難易度の高いプロジェクトのPMを完遂することを目標に経験を積んできました。
はじめは「インバータ」のような一般的な単語も分からず、お客様のビジネス理解にも時間がかかり苦労しましたが、プロジェクトを重ねるごとに知識が増え、今ではどの業界でも短い時間で理解し、初期仮説を立てられるようになったと感じています。
また、戦略やITコンサルの専門家が社内にいるので、自身に経験がないジャンルのプロジェクトでも安心して挑戦できたことや、イントリックスはPMとディレクターが別に立つので、チームビルディングやリスクマネジメントなどのPMワークにじっくり取り組めたことも成長の糧になりました。

専門家と協働して難易度の高いプロジェクトに挑戦し、成長を実感。

お客様のビジネス視点で課題を解決することに興味がある人がご活躍いただける環境です。

イントリックスで活躍いただけるプロジェクトマネージャーの人物像は、やはりビジネス視点で課題を解決することに興味がある方だと思います。
あとはプロジェクト期間が長く(平均1年~1年半)メンバー育成の視点も求められるので、教育や組織作りに関心があること。ファシリテーションやドキュメンテーションなどのコンサルティングスキルを身に着けたい方にも良い環境だと感じます。
ちなみに私はBtoCで求められることが比較的多いエンターテインメント性の高い「おもしろ企画」を考えるのが本当に苦手でして、イントリックスで求められるロジカルさに居心地の良さを感じています。そういう方も合っていると思います。
BtoBのデジタル活用はまだまだ成功モデルが少ないので、いろんなバックグラウンドを持った方に経験を活かして活躍いただきたいです。

お客様のビジネス視点で課題を解決することに興味がある人がご活躍いただける環境です。

PAGE TOP