45.ビジュアルアイデンティティ

BtoB事業では、その企業への印象が調達先を決定するうえでの重要な要素になります。一方、特に日系企業では、グローバル展開における海外支社との物理的距離も相まって、企業内での認識のズレが生じやすく、統一した印象を発信するためのブランドアイデンティティ(*以下、VI)の確立が求められています。

イントリックスでは、お客様の会社・事業の特長や魅力はなにか、またそれを適切な形で発信する方法を考察し、VIとしてまとめる支援をしています。

弊社のアプローチ/特徴

豊富なBtoB企業支援の経験による事業理解に加え、Web担当者や関係各者への調査・ヒヤリングを行います。それにより納得感のある合意形成プロセスを築き、会社・製品を真に体現するVI策定をご支援します。

  • 事業を深く理解した上で、関係者からの適切な意見の吸い上げ・巻き込みを実現
  • 市場や事業の特性、会社の風土やカルチャーを鑑みたブランドのあるべき姿を検討
  • 様々なBtoB企業の支援で培った、最善のクリエイティブを提案

プロジェクトの進め方例

このサービスに適したお客様

  • 会社・事業のブランドを見直したい/VIガイドラインを整備したい
  • 会社や製品・サービスの強みや魅力がWebサイト、カタログなどでうまく発信できていないと感じている
  • Webサイト、カタログなどのデザインを決める基準がなく、バラバラのデザインになっている
  • Webサイトのリニューアルにあたり、どのようなビジュアルデザインが最適かを検討したい

サービス内容の具体例

  • ワークショップなど検討プロセスの計画・実施
  • 事業、風土、文化を踏まえたVIのあるべき姿像の設定
  • VIの立案
    • ブランドコンセプト策定
    • カラースキーム規定(RGB値/CMYK値)
    • フォント規定
    • 写真・動画のスタイル規定
    • Webサイト規定
    • クリエイティブ展開案制作(Webサイト、会社紹介資料、営業マテリアルなど)
    • ガイドラインとしての取りまとめ
  • VI浸透のためのインターナルコミュニケーション支援

ご質問、ご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。

関連するサービスニーズメニュー

  • グループ全体でWebを活用する
  • グローバルにWebを活用する
  • 自社、競合、トレンドを知る
  • Webサイトをリニューアル・改善する
  • Webシステムの基盤を整備する
  • ユーザビリティを改善する
  • Web運営の質を向上する
  • コストを削減する
  • 自社の人材を育成する
  • Web関連業務をアウトソースする

サービス一覧