伊澤 雅貴 Masataka Izawa

経営管理部

「三位一体」を陰から支えます

経理・財務を中心に、管理部全体の業務を担当しています。

管理部門は、間接部門・バックオフィスといった呼ばれ方もするように、いわゆる裏方の仕事です。事業部門が売上を追及するのに対し、管理部門は会社全体をサポートすることが使命。人事なら人、総務ならモノや環境、経理・財務ならお金と、それぞれの面から経営状況を分析して、現時点と将来を見据えた管理を行い、会社の成長を支える重要な役割を担っています。

イントリックスは、インターネット活用やデジタルマーケティングのコンサルティング業にとどまらず、真剣に日本のBtoB企業の価値を伝えようとしています。私は前職が地域密着型の公益法人でしたので、さまざまな地域活動を通し、社会と関わってきました。そのようななか、もっと大きなフィールドで社会貢献をできないかと考えていたときに、イントリックスのミッションに触れて共感したのが入社のきっかけです。

大学時代は教育学部で国語国文学を専攻、江戸文学のゼミに所属していました。江戸期は平和が長く続いたおかげで、庶民の文化や学問が目覚ましく発展した時期です。当時の庶民にもたらされた意識変革が、後の明治時代に起きる産業革命に多大な影響を与え、ひいては今日世界を引きつけている日本の魅力の原点を形作ったのではないかと思います。イントリックスの取引先には、明治期創業のお客様企業も。時代と文化が織りなす悠久の流れ、ダイナミックなその一端に貢献する機会を得て喜びを感じます。

陰ながら会社を支え、メンバーが存分に活躍できる環境を拡充すべく、研鑽を重ねたいと考えています。

私について

マカロン

マカロンが大好きです。小さくて愛くるしい見た目に、パティシエの技術や工夫が凝縮されている、素敵なお菓子。どれも同じように見えて、お店ごとに全く違うんです。おいしいマカロンをお気に入りの紅茶と一緒にいただくのが、至福の時間。かつては好きが高じて、パリまで食べに行ってしまったこともあります。