益子 萌 Moe Mashiko

経営管理部

最大多数の最大幸福を考え、無欲の大欲を持つ兵站

会社が必要なものを必要な時に、必要な量を必要な場所に補給する、軍事で言う「兵站」の役割を担うのが、経営管理部かなと思います。日本の教育だと、軍事学は外交レベルまでしか教わりませんが、組織運営には必要な勉強かもしれません。

やはり日本人としては、「桶狭間の戦い」や「鵯越の逆落とし」というような、奇襲を仕掛けて勝利する話が面白く、講談ものにもなり大好きですが、神風はいつも吹くわけではありませんね。むしろグローバルな戦いで兵站を軽視した場合、「インパール作戦」「五丈原の戦い」「ナチスの独ソ連戦」等、敗れることの方が多いようです。対して、「秀吉の小田原攻め」など兵站重視の戦いであれば、無血開城も可能でした。

このような史実を踏まえてロジスティクスの仕事を考えると、前線と同じような情熱がメラメラと湧いて参ります。人事はヒト経理はカネ総務はモノを補給しますが、これらは有限です。私にはもっと無限に供給できる財があり、それは「愛」です。笑われるかもしれませんが、これは頻繁に不足しがちで、かつ、無いと困り、けっこう馬鹿にできないものです。

経営判断や営業実績は、コンピュータとは関係がなく、ほとんど「人 対 人」の問題に帰結しますし、利他心を持つ個人は一見、弱者に思えますが、共同体になるととても強固になります。メンバーは日々、お客様へ愛を捧げていますが、愛はギブアンドテイクではないので、与えたきり返って来ないこともしばしば。だから、常に供給し続ける人が、内部に必要なのです。
『果たして人は、愛が枯渇した会社に、魅力や生命力を感じるでしょうか?』ということです。

メンバーの心身のメンテナンスをし、コンディションを整え、モチベーションを引き上げ、眠っている潜在能力まで引き出し、パフォーマンス力を140%まで引き伸ばせば、“本番で7割の実力しか出せない”凡人であっても、超人になれます。それは、皆さんが私と会話をした時に、「私は、素敵な人と会話ができて嬉しい!」でなく「私は、自分がいかに素敵か分かって嬉しい!」と思えたら、可能です。

Think Big! Be positive!

私について

I Have a Dream

上品な幕の内弁当を丼にしてかき込みたい。幕の内弁当をフリーズドライにして朝ごはんのシリアルにしたい。分厚さで勝負しているハンバーガーを薄いミルフィーユにしてしまいたい。ペットと入れる教会をつくりたい。お庭いっぱい水仙を育てて水仙の香りのディフューザーをつくりたい。ジョセフ・マーフィーのように眠りながら巨富を得たい。全部ビジネスにして利益でドッグランをつくりたい。そんな夢を私は常に持っています。